マクドナルド各店で、ハワイ州観光局(HAWAII TOURISM JAPAN)公認メニューを販売する「ワールドマック ハワイ」キャンペーンが2月10日より行なわれる。登場するメニューは、「ハワイアン バーベキューポーク」「ロコモコバーガー」「ハワイアン パンケーキ ミックスベリー」「パイナップルパイ」「マックシェイク バナナ」の5種。

ハワイアン バーベキューポーク(単品390円)は、ハワイの伝統料理「カルアポーク」がモチーフ。柔らかく仕上げられたほろほろの豚肉と、スパイスが香るポークパティの2種類が、全粒粉入りセサミバンズでサンドされている。ハワイアンバーベキューソースと、コールスローフィリングを合わせてある。販売は3月上旬まで。

2種のポークがポイント「ハワイアン バーベキューポーク」
2種のポークがポイント「ハワイアン バーベキューポーク」

ロコモコバーガー(単品390円)は“「ロコモコ」の味をそのままハンバーガーに仕立てた”という一品。ビーフパティ2枚と、たまご、チーズ、レタスを、粉チーズをトッピングしたバンズでサンドしてある。ソースは、グレービーソースとスィートレモンソースの2種。販売期間は3月上旬から3月下旬までの予定。

ロコモコをハンバーガーに!
ロコモコをハンバーガーに!

ハワイアン パンケーキ ミックスベリー(420円)は、パンケーキ2枚にミックスベリーソースをかけ、ソフトクリームをトッピングして仕上げられているそう。またパイナップルパイ(100円)は、固すぎず柔らかすぎない絶妙な食感のフィリングが特徴とのこと。3月3日からは、マックシェイクの人気フレーバー「バナナ」(S サイズ100円~)も販売される。ともに3月下旬までの販売予定。

ハワイアン パンケーキ ミックスベリー(左)、パイナップルパイ
ハワイアン パンケーキ ミックスベリー(左)、パイナップルパイ