「ニッカシードル紅玉リンゴ」がアサヒビールから、3月10日より期間限定で発売される。紅玉リンゴだけで作られた、爽やかで甘酸っぱい味わいのスパークリングワインだ。

見た目もリンゴそのものを感じさせる配色の「ニッカシードル紅玉リンゴ」
見た目もリンゴそのものを感じさせる配色の「ニッカシードル紅玉リンゴ」

「ニッカシードル紅玉リンゴ」は、リンゴ100%のスパークリングワイン。生産量の少ない国産の「紅玉リンゴ」だけで作られている。水を一切加えず、糖分・香料・着色料も使わない独自の製法で、リンゴそのものの甘味や酸味が引き出されている。アルコール度数は3%。

ラベルには、原料であるリンゴのイラストと「紅玉リンゴ」「国産リンゴ100%のお酒」という特長が表記され、商品の魅力がわかりやすく伝わるデザインとなっている。

価格はオープン。販売期間は3月10日から6月末まで。200ml 入りと 720ml 入りが販売される。