大塚食品のレトルトカレー『ボンカレー』シリーズから、“史上最高品質”を実現したという新商品「The ボンカレー」が登場。発売から47年目となる2月12日“ボンカレーの日”に発売される。想定価格は500円(税別)。

パッケージからもにじみ出る最高品質感
パッケージからもにじみ出る最高品質感

「The ボンカレー」は、素材や仕込みにこだわり抜いた、シリーズ史上“最高峰”のボンカレー。香辛料や白ワインを合わせて柔らかくなるまでじっくり煮込んだ牛スネ肉や、国産の玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなどが使われている。

カレーソースは、香味野菜とフルーツをじっくり炒め、コクとうま味を引き出す一次加熱と、自家製ルウにブイヨンや牛テールスープ、カレー粉を加え最適なとろみになるまで温度を上げる二次加熱の「二段仕込み」で仕上げられているとか。また、仕上げには粗挽きにした6種のスパイスとカルダモンが合わされ、芳醇な香りが楽しめるとのこと。

辛さレベルは、同社基準で「中辛」。フタを開け、箱ごと電子レンジで調理して食べられる。

こだわり「二段仕込み」のボンカレー、お試しあれ
こだわり「二段仕込み」のボンカレー、お試しあれ