回転寿司チェーン・スシローの新業態1号店、すしダイニング「ツマミグイ 中目黒店」が1月29日、東京・中目黒にオープンします。同店では“スマート・スシ・ダイニング”をコンセプトに、“つまみぐい”感覚で食べられる一口サイズのロール寿司をはじめとするこだわりのメニューが、リーズナブルな価格で提供されるとか。

“回らない”スシロー「ツマミグイ」が中目黒にオープン!
“回らない”スシロー「ツマミグイ」が中目黒にオープン!

スシロー大好き!な筆者は一足先にお店へ潜入し、店内の雰囲気やメニューをチェックしてきたのですが…このお店、本気(マジ)でお世辞ぬきで女性にオススメ!! 私も間違いなくリピートするであろうその理由を、以下、シズリまくり写真とともにお伝えします!

●女性1人でも気軽に入れるオシャレ&カジュアルな雰囲気

ツマミグイ 中目黒店は、女性が1人でも安心して気軽に立ち寄れるようにと、外から店内が見通せるようになっています。また、ランチタイムもディナータイムも全面禁煙。

広いガラス張りの窓から中が見える
広いガラス張りの窓から中が見える

内装やテーブル、椅子などはシンプルで洗練されたデザイン。設計は、世界的にも高い評価を得ているデザイナーを有するデザイン会社 nendo が担当しているそうです。

インテリアもとってもオシャレ
インテリアもとってもオシャレ

さらに、各テーブルにはタブレット端末が設置されており、タッチパネルを使って好きなときに好きなものをオーダーできるシステム。手をあげたり、大きな声で店員さんを呼ぶ必要がないので、おひとり様にとってもありがたいですよね。

シャイな私でも注文は余裕しゃくしゃく
シャイな私でも注文は余裕しゃくしゃく

また、回転寿司チェーンならではのアイデア「前菜ツマミグイ」にも要注目!店内には専用の「ツマミグイカウンター」が設置されていて、「北海道産いくらと大根おろし」や「ホタテとトマトマリネ」など、全9種(時期により変動あり)の前菜メニューがずらりと並んでいます。

こちらはタッチパネルからの注文ではなく、カウンターから好きなものを自由に取って良いのです。価格はすべて1皿300円。

お好きな前菜を席へ持ち帰ってよし
お好きな前菜を席へ持ち帰ってよし

欲張って全種類食べてみた結果、筆者が1番気に入ったのが「クリームチーズと酒盗」。塩辛、クリームチーズ、アボカドと、酒飲み女子が大好きなものしか入っていないのです。

もうひとつ捨てがたいのが「北海道産生うにと生湯葉」。もったりとコクのある生うにと、もっちりとした生湯葉のマリアージュはたまりません!

数種類を2人以上でシェアしてもいいし、  1人で食べるにもちょうどいい1皿のボリューム感
数種類を2人以上でシェアしてもいいし、
1人で食べるにもちょうどいい1皿のボリューム感

●“ヘルシー”な野菜がしっかり摂れる

同店のメニューには、素材と美味しさにこだわった多彩なメニューがラインナップ。スシロー系列なので、看板メニューはもちろん「お寿司」なのですが、ツマミグイでは「野菜」もガッツリ摂れるというのがポイントです。

たとえば「ごろごろ野菜のサラダ」(2~3人前780円)。水菜やブロッコリー、トマト、カブなど、良質な野菜作りにこだわった農園で育てられたという季 節の野菜をたっぷり使ったサラダは、ドレッシングをかけなくても美味しいくらい、野菜そのものの甘みがしっかりと感じられます。

野菜が足りないと思ったら、これ!
野菜が足りないと思ったら、これ!

分厚くカットされた野菜がごろごろと入っているので、これだけでもかなりお腹はいっぱいに。彩り鮮やかで、見た目にも満足感の高い一品です。

このほか「パクチーのサラダ」(2~3人前480円)も用意されているので、パクチー好きは必見!

●お寿司はもちろん、お肉もスイーツもウマし!

さて、野菜をしっかり食べて、お腹を半分くらい満たしたら…いよいよメインのお寿司モードへ突入!メニューには、外国の方からも人気が出そうな色とりどりの「ひとくちロールすし」(1皿2貫100円~)や、1貫100円から注文できる「おすしのアラカルト」がラインナップ。

ぱくっと一口でいけるのに食べごたえのある「ひとくちロール」
ぱくっと一口でいけるのに食べごたえのある「ひとくちロール」

大きいのにフワッフワでペロリといけちゃう  「活〆穴子一本にぎり」
大きいのにフワッフワでペロリといけちゃう
「活〆穴子一本にぎり」

お寿司のわさびは別添えで提供されます
お寿司のわさびは別添えで提供されます

中でも筆者の一押しは、ツマミグイ自慢のお寿司を盛り合わせた「おすし3種もり合わせ」から「国産生本まぐろ 3種」(850円)。とろける脂身の甘みとなめらかな食感、それでいてしつこくない後味…朝昼晩食べ続けてもいいくらい美味しい!

ほっぺた落ちるかと思った!
ほっぺた落ちるかと思った!

しかもこの「国産生本まぐろ 3種」、1月29日~2月28日の期間はオープン記念として、通常850円のところ680円の特別価格で販売されるそうです。安すぎー!

マグロ好きは絶対に絶っ対に食べて欲しい!
マグロ好きは絶対に絶っ対に食べて欲しい!

――と、お寿司が美味しいのはある意味当たり前。筆者が感動したのは、お肉のメニューやデザートも本格的に美味しいということなのです!

「軽く塩漬けした牛タンと淡路玉ねぎ」(880円)や「国産黒毛和牛ローストビーフと揚げアボカド」(1,050円)など、メニュー名にもこだわりを覗かせるお肉のアラカルトは、その味も名前に違わぬレベルの高さ!

「国産黒毛和牛ローストビーフと揚げアボカド」
「国産黒毛和牛ローストビーフと揚げアボカド」

このほか、冷たいお寿司だけでなく、温かい揚げ物や茶碗蒸し、おみそ汁などが味わえるのも冬には嬉しいですね。

ホッとあったまる「海鮮具だくさんのみそ汁」(500円)
ホッとあったまる「海鮮具だくさんのみそ汁」(500円)

 
さらにデザートメニューには、スイーツセレクション全7種がラインナップ。「リンゴと胡桃の生チョコタルトとバニラアイス」(480円)は、どんなに満腹でも第2の胃袋が覚醒するぐらい本格的に美味しくて、正直驚きました。すしダイニングだけど、これを食べるために足を運んでもいいくらいです。

「リンゴと胡桃の生チョコタルトとバニラアイス」
「リンゴと胡桃の生チョコタルトとバニラアイス」

サブ胃袋、覚醒!
サブ胃袋、覚醒!

またドリンクメニューには、ビールをはじめワインやサワー、焼酎、日本酒などお寿司に合うお酒も豊富に用意されています。仕事終わり、「今日はちょっと美味しいものでお酒でも飲みたいなぁ」なんて気分の日にぴったりじゃないでしょうか。

シャルドネ バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド  グラス580円
シャルドネ バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
グラス580円

このように、ツマミグイには「おしゃれ・ヘルシー・美味しい」の“3拍子”がそろっているというのが、ぜひとも女性にオススメしたい理由なのでした(もちろん男性にも!)。さらに値段設定もお財布にやさしいとあっては、行かない理由はありませんぞ!

スシローの店舗は郊外に多いため、都市部ではなかなかスシローのお寿司を食べることができず残念に思っていた人も、この機会にぜひツマミグイ 中目黒店で絶品お寿司や野菜、お肉のアラカルト、本格スイーツを楽しんでみてくださいね!

店舗所在地は、東京都目黒区青葉台1-30-10。営業時間は11時~23時(ラストオーダー22時30分)。なお、11時~16時はランチメニューも提供されます。

ランチタイム限定の「ツマミグイランチ」(全4種)も
ランチタイム限定の「ツマミグイランチ」(全4種)も

※表記価格はすべて税別
※メニュー内容は時期により変更になる場合があります