イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)で、全国各地の“ご当地”中華まんが集結するイベント「中華まん博覧会」が、1月22日~2日2日の12日間限定で開催される。

全国各地の“ご当地”中華まんが集結!
全国各地の“ご当地”中華まんが集結!

「中華まん博覧会」は、“片手で食べるご当地グルメ”というコンセプトのもと、北海道から沖縄まで全国各地の名物ご当地中華まんや、地元の食材を使った中華まんなど50種類以上が集まるフードイベント。中華まんは、その場で温める「蒸し販売」と、持ち帰り用の「お土産販売」で用意される。

国内の“3大中華街”からは、横浜中華街・招福門の「大ふかひれまん」や、神戸中華街・神戸皇蘭の「貝柱入り豚まん」、長崎中華街・長崎蘇州林の「角煮包」などがラインナップ。ほかにも“3大和牛”を使った「松阪牛肉まん」や「神戸牛肉まん」、“ブランド豚”を使った「あぐー肉まん」(沖縄)、東京・築地でも販売され話題となった「関門うにまん -極-」(北九州)など種類豊富に販売される。

築地でも販売!「関門うにまん -極-」
築地でも販売!「関門うにまん -極-」

また、“変り種”として「いのししまん」(天城)や「りんご豚まん」(長野)、「ワニまん」(広島)などが用意されるほか、越谷市のゆるキャラ“ガーヤちゃん”がモチーフになった「ガーヤちゃんまん」も限定販売されるそう。ガーヤちゃんまんの中身は、越谷市ご当地グルメの“こしがや鴨ネギ鍋”だそうだ。

ゆるキャラファンは必食!?「ガーヤちゃんまん」
ゆるキャラファンは必食!?「ガーヤちゃんまん」

中華まんの価格帯は200円~1,000円前後。イベント会場は、埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウン mori 1階 水の広場。開催時間は10時~19時(最終日は16時まで)。