秋田県羽後町(うごまち)産の「うご牛」を使った「うご牛フェア」が、2月16日から3月13日まで、BAR of TOKYO など東京都内の飲食店3店舗で開催される。

秋田県羽後町の誇り「うご牛」
秋田県羽後町の誇り「うご牛」

「うご牛」は、秋田県羽後町で生産される黒毛和牛「羽後牛」の中でも、“格付け A4ランク以上”の希少価値が高い上級黒毛和牛。厳しい冬を乗り越えるために脂肪を存分に蓄え、その脂身はキメ細かく、口の中でとろけるのだとか。

「うご牛フェア」が開催されるのは、BAR of TOKYO(東京都千代田区)、板前料理 日月火(東京都中央区)、vege-herb Restaurant GINTO(東京都中央区)の3店舗。

店舗ごとの提供予定メニューと価格は以下のとおり。

【BAR of TOKYO】
リブロースのしゃぶしゃぶサラダ仕立て ジンジャーソース 640円
内もものコートレット トマトと青唐辛子のサルサソース 680円
ランイチのスパイシーストロガノフ 740円

ランイチのスパイシーストロガノフ
ランイチのスパイシーストロガノフ

【板前料理 日月火】
うご牛特別「日会席」 6,000円
※メインは「うご牛備長炭炭火焼」

うご牛特別「日会席」
うご牛特別「日会席」

【vege-herb Restaurant GINTO】
うご牛スペシャルコース 6,000円
※メインは「リブロースのグリル 芳醇な赤ワインソースで」

うご牛スペシャルコース
うご牛スペシャルコース