1月15日は“いいいちご”の語呂合わせから「いちごの日」。さらに今年は、年にも“いちご(15)”が入った「いちごイヤー」です。そんな、100年に一度の「いちごイヤーのいちごの日」に向けて、イチゴのスイーツが続々と登場。今回は、コンビニなどで気軽に買えるスイーツをご紹介します。(ホテルスイーツなどをまとめた【お店編】もどうぞ!)

コンビニなどで手軽に買える、イチゴスイーツはいかが?
コンビニなどで手軽に買える、イチゴスイーツはいかが?

◆コンビニのイチゴスイーツ

コンビニエンスストア各店では、オリジナルブランドを中心にイチゴのスイーツがラインナップされています。

ローソンでは、人気シリーズの期間限定フレーバー「プレミアム あまおう苺のロールケーキ」(195円)や、5粒分のイチゴがサンドされた「いちごのサンド」(320円/中部より西の地域では1月20日から)が販売されています。ベーカリー「あまおう苺のしっとりメロンパン」(130円)や「あまおう苺のふわふわロール」(140円)も。

イチゴの程よい酸味がクリームとよく合う「あまおう苺のロールケーキ」
イチゴの程よい酸味がクリームとよく合う「あまおう苺のロールケーキ」

「苺フェア」が開催されているファミリーマートでは、イチゴがたっぷりのった「つぶつぶ苺のロールケーキ」(270円)や「苺&レアチーズのパルフェ」(280円)、「苺大福」(168円/一部地域をのぞく)など、イチゴが主役のスイーツ5種を販売中。

ロールケーキの中にはイチゴのクリームが
ロールケーキの中にはイチゴのクリームが

セブン-イレブンでは、大きなフェアは開催されていませんが、「苺とプリンのクレープパフェ」(350円)を見つけました。プリンの下にはスポンジケーキ、さらにその下にはクリームとベリーのソースらしきものが。ひとつで“3度おいしい”スイーツです。

食べ進めると味の変化が楽しめる
食べ進めると味の変化が楽しめる

◆アイスもイチゴ味に

ハーゲンダッツのセブン-イレブン限定商品『ジャポネ』シリーズ。2014年11月に発売された「ジャポネ<苺アズキ>」は、ストロベリーアイスクリーム、ミルクアイスクリーム、つぶあんソース、ストロベリーソースが組み合わされた“和風甘味”のような一品です。

つぶあんの食感がポイント!
つぶあんの食感がポイント!

ほか、「まん中も、もちもち 雪見だいふく苺」(ロッテアイス)や「ジャイアントコーン<ダブルストロベリー>」(江崎グリコ)、「ガリガリ君リッチ いちご大福」(赤城乳業)など、人気シリーズのイチゴフレーバーも見逃せません。

もちもち皮×もちもち練乳クリームで“W もちもち”の雪見だいふく
もちもち皮×もちもち練乳クリームで“W もちもち”の雪見だいふく

◆イチゴと○○の意外なハーモニー?

スイーツではありませんが、ドリンクでもイチゴは活躍。「あまおう」の果汁を加えて仕上げられた日本酒ベースのお酒「ほろどけ【いちご】」や、イチゴのやさしい甘さが楽しめるという「いちご甘酒」のように、ちょっぴり意外な組み合わせの商品が販売されています。

イチゴ風味の意外なドリンクはいかが?
イチゴ風味の意外なドリンクはいかが?

もともと冬はイチゴのスイーツがたくさん登場する季節ですが、今年は特別。生のいちごもあわせて、たっぷりと楽しみたいですね。

※表記価格は税込。