持ち帰り弁当チェーン・Hotto Motto(ほっともっと)の東京都内の店舗で、社員食堂で有名なタニタとのコラボ商品「タニタ監修弁当」3種が、1月13日より日替わりで販売される。価格は各550円(税込)。

「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」
「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」

「タニタ監修弁当」は、タニタ社員食堂のレシピコンセプトに基づき開発された商品。「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」「豚肉とたっぷり野菜の八宝菜」「いかと彩り野菜のカレー炒め」の全3種となっており、1食あたり500kcal 以下、塩分は3g 以下に抑えられているそう。また、野菜はたっぷり約130g 使われているとか。

いずれも、メインのおかずは野菜が大きめにカットされており、よく噛んで食べることでより満腹感が得られるのだそう。また、副菜には、さしみこんにゃく、菜の花、卯の花が添えられ、ご飯は金芽ごはんに、ミネラルや食物繊維を含む十六穀が合わされている。

「豚肉とたっぷり野菜の八宝菜」(左)と「いかと彩り野菜のカレー炒め」(右)
「豚肉とたっぷり野菜の八宝菜」(左)と「いかと彩り野菜のカレー炒め」(右)