マクドナルドで S サイズのみに制限されていた「マックフライポテト」について、2015年1月5日10時30分より全サイズでの販売が再開されます。

マックのポテトが復活するぞ!  (出典:マクドナルド公式サイト)
マックのポテトが復活するぞ!
(出典:マクドナルド公式サイト)

今回の措置は、アメリカ西海岸で行なわれている労使交渉の長期化によって輸出がとどこおり、原材料のポテトを安定的に調達できないとして、12月17日から実施されていました。現地での労使交渉はまだ続いているものの、航空便や東海岸からの船便などを使用することで、調達の目処が立ったということです。

通常販売が再開される1月5日10時30分以降は、単品では S・M・L 各サイズを注文できるようになるほか、バリューセットや昼マックなどのセットメニューも M サイズに戻り、販売が休止されていたバリューセットの L セットも再開されるとのこと。

なお1月4日までは、単品での販売は S サイズのみ、バリューセット等のポテトは S サイズに変更して50円値引きする、といった措置が継続されます。