クリスマスシーズンにヨーロッパ各国で食べられているスイーツが集まるイベント「ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート」が、12月20日から12月23日まで、東京・お台場で開催される。

ヨーロッパ16か国のクリスマススイーツが大集合  (画像:ミンスパイ)
ヨーロッパ16か国のクリスマススイーツが大集合
(画像:ミンスパイ)

このイベントは、ヨーロッパ各国でクリスマスを祝う際に食べられている伝統的な「クリスマススイーツ」が楽しめるイベント。「クリスマスマーケット」さながらに、16か国、30種以上のスイーツが販売される。

例えば、イギリスの「ミンスパイ」は、“1月5日までに12個食べると幸運をもたらす”という言い伝えがあるそう。またスペインの「ポルボロン」は、口の中で溶けないうちに「ポルボロン」と3回唱えると、幸せが訪れるのだとか。

ほろっと溶ける「ポルボロン」
ほろっと溶ける「ポルボロン」

このほか、ヨーロッパ各地のマーケットでの定番「ホットワイン」や、温かい「ミネストローネ」なども用意されているとのこと。

会場内には物販コーナーも設けられており、ヨーロッパ各地の人気輸入菓子や雑貨などが販売される。

会場は、ゆりかもめ線台場駅前、シンボルプロムナード公園内のウエストプロムナード。入場は無料。開催時間は11時から21時まで。