東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」に、ディズニー映画をテーマにした「スペシャル ノンアルコールカクテル」4種が登場。2015年1月6日より販売される。価格は各1,240円(税込)。

左から、「美女と野獣」をイメージした「マジックローズ」  「シンデレラ」をイメージした「ディス・イズ・ラヴ」  「ふしぎの国のアリス」をイメージした「マッドティーパーティー」  「ティンカー・ベル」をイメージした「トウィンクル・ティンカーベル」
左から、「美女と野獣」をイメージした「マジックローズ」
「シンデレラ」をイメージした「ディス・イズ・ラヴ」
「ふしぎの国のアリス」をイメージした「マッドティーパーティー」
「ティンカー・ベル」をイメージした「トウィンクル・ティンカーベル」

このカクテルは、同ホテルに新設される4つの客室に合わせ、ディズニー映画「美女と野獣」「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「ティンカー・ベル」をそれぞれイメージして作られたもの。

「美女と野獣」をイメージした「マジックローズ」は、物語の鍵となる“魔法のバラ”になぞらえたカクテル。ピーチネクター、オレンジジュース、アイスティー、ローズシロップを合わせて仕上げられている。ローズの繊細な味わいが引き立てられているそう。

「シンデレラ」をイメージした「ディス・イズ・ラヴ」は、カルピス、レモンジュース、ブルーシロップ、グリーンアップルシロップ、クラブソーダを合わせたもの。まるで魔法にかかったかのようなゴールドのきらめきと、“シンデレラ”のドレスを表現した鮮やかなブルーが印象的だ。

「ふしぎの国のアリス」をイメージした「マッドティーパーティー」は、アップルジュース、ヨーグルト、カルピス、ライチーシロップ、ブルーシロップを合わせたカクテルに、別添えのマンゴーゼリーを注いで楽しむカクテル。爽やかな味わいとともに“ふしぎな食感”が楽しめるとか。

「ティンカー・ベル」をイメージした「トウィンクル・ティンカーベル」は、マンゴージュース、キウイシロップ、ブルーシロップ、レモンジュースを合わせたもの。ピクシーダストが舞う、きらめくグラスに注がれたこのカクテルは、軽くまぜると“ティンカーベル”がまとうワンピースの色に変化するそうだ。

なお、同ホテルに新設される「ディズニー 美女と野獣 ルーム」「同 ふしぎの国のアリス ルーム」「同 ティンカーベル ルーム」は2015年2月14日から、「ディズニー シンデレラ ルーム」は3月18日からそれぞれ宿泊可能となる。現在、東京ディズニーリゾート総合予約センターまたは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで予約を受付中(予約は宿泊日の6か月前から)。

左:美女と野獣 ルーム 右:ふしぎの国のアリス ルーム
左:美女と野獣 ルーム 右:ふしぎの国のアリス ルーム

左:ティンカーベル ルーム 右:シンデレラ ルーム
左:ティンカーベル ルーム 右:シンデレラ ルーム

※画像はイメージ

(C)Disney