「伝説のすた丼屋」や「名物すた丼の店」を運営するアントワークスが、新業態のステーキ店「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」を、12月18日に東京都新宿区高田馬場にオープンする。

“高品質”な肉を使ったステーキを、リーズナブルに!
“高品質”な肉を使ったステーキを、リーズナブルに!

「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」は、“本格高級ステーキを気軽に、リーズナブルに”をコンセプトとするステーキ店。今回の高田馬場店は、2013年5月にオープンした西新宿店に続く2号店となる。

同店では、日本でも馴染みのある「サーロイン」と、柔らかく旨みの深い“高級”部位「リブロース」の2種類のステーキが提供される。いずれも優れた肉質をもつという「ブラックアンガス種」の牛肉が使われているそうだ。

また、12月18、19日はオープンキャンペーンを実施。「デンバーステーキ 200g」「サーロインステーキ 200g」「リブロースステーキ 200g」の3品が、各日先着500名に限り通常価格の50%オフで提供されるとのこと。

キャンペーン期間の販売メニューと価格は以下のとおり(全品スープ・ライス付き)。

デンバーステーキ 200g 通常価格970円→キャンペーン価格485円
サーロインステーキ 200g 通常価格1,330円→キャンペーン価格665円
リブロースステーキ 200g 通常価格1,430円→キャンペーン価格715円

店舗所在地は、東京都新宿区高田馬場3-2-13 ドムス・サニ・ヤナガワビル1F。営業時間は11時~23時(ラストオーダー22時30分)。

ふと肉が食べたくなったら、デンバープレミアムへ!
ふと肉が食べたくなったら、デンバープレミアムへ!

※表記価格はすべて税別