バーガーキング(BK)各店で、別添えのソースに“ディップ”して食べる新しいスタイルのハンバーガー「ビーフフォンデュ」(690円)と「チキンフォンデュ」(450円)が、2015年1月9日に発売される。2月下旬までの期間限定。

ソースに“ディップ”して食べる新スタイルのメニューが登場!
ソースに“ディップ”して食べる新スタイルのメニューが登場!

今回発売されるのは、“チーズフォンデュ”をヒントに開発された温かいソース「BK フォンデュソース」にディップしながら食べるハンバーガー2種。ソースは5種類のチーズ(エメンタール、ゴーダ、チェダー、モッツァレラ、パルメザン)を白ワインで煮込んで仕上げられている。単品でも販売され、価格は250円。

フレンチフライやオニオンリングなど  お好きなサイドメニューをディップして!
フレンチフライやオニオンリングなど
お好きなサイドメニューをディップして!

「ビーフフォンデュ」は、ブラックペッパーを配合したビーフパティにクリーミーなチーズソースを合わせ、野菜と一緒にバンズでサンドしたもの。一方の「チキンフォンデュ」は、BK テンダーズ(チキンナゲット)とトマト、モントレージャックチーズを合わせてバンズでサンドしたもの。バンズは、ディップしやすいよう“ジュニアサイズ”(直径約9センチ)の胚芽バンズが使われている。

どちらも別添えのフォンデュソースにディップすることで、より濃厚で贅沢なチーズバーガーとしての味が楽しめるそうだ。

ビーフフォンデュ(左)とチキンフォンデュ(右)
ビーフフォンデュ(左)とチキンフォンデュ(右)

※表記価格はすべて税込