Pasco(パスコ)から、ミシュラン1つ星を獲得した日本料理店「鈴なり」の店主である村田明彦さんが監修したクリスマスケーキ「豆乳チーズケーキ」が登場。12月上旬まで、関東・中部・近畿・中国・四国地区のスーパーマーケットで予約を受け付けている(予約締切日は店舗により異なる)。

味、食感、見た目が楽しめる“和風”クリスマスケーキ
味、食感、見た目が楽しめる“和風”クリスマスケーキ

「豆乳チーズケーキ」は、白みそ風味のベイクドチーズケーキと、柚子で風味付けしたチーズクリームで、ラムレーズンとくるみをサンドした“和風”クリスマスケーキ。ケーキ生地とクリームには「プレミアム豆乳」が使われている。

豆乳クリーム(イメージ)
豆乳クリーム(イメージ)

天面にさつまいもクリーム、黒豆かのこ、くるみをトッピングして仕上げられている。“カリカリ”としたくるみと“ふわふわ”としたチーズクリームの、食感のコントラストが楽しめるそうだ。ローソク5本付き、価格は2,500円(税別)。

「プレミアム豆乳」とは、大豆本来の美味しさを生かして分離・分画する技術(USS 製法)によって生まれた新豆乳素材「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」の総称。