焼肉チェーン・牛角各店で、旨みを閉じ込めた“極上”の赤身が楽しめるという新メニュー「牛フィレ塊焼き」が、11月29日に発売された。12月30日までの期間限定。約180g(2~3人分)、価格は1,780円。

赤身肉を“1番美味しく”食べて欲しいから…
赤身肉を“1番美味しく”食べて欲しいから…

「牛フィレ塊焼き」は、赤身肉を“1番美味しく”食べられるよう、塊の肉のまま提供されるメニュー。お客が自分で七輪で焼き、店舗スタッフにカットしてもらい食べるそうだ。

食べ方は、濃厚な味わいの「ガーリックバター」、肉本来の味を引き出す「わさび」、アクセントが楽しめる「バルサミコ酢」の3種類が用意されるとのこと。

また、“肉塊を食べた後のデザート”として、大粒のあずきと餅を包んだクレープ生地を七輪の上で焼き、最後にバニラアイスをのせて食べる「クレープ屋の“あん”ちゃん」と、黒糖を合わせたさつまいもをバターの上で焼き上げ、バニラアイスをのせて食べる「愛しておさつバニラ」もあわせて販売されている。価格は各290円。

クレープ屋の“あん”ちゃん
クレープ屋の“あん”ちゃん

愛しておさつバニラ
愛しておさつバニラ

※表記価格はすべて税別