首都圏に32店舗を構える中国ラーメン 揚州商人から、「冬かきラーメン」「海鮮煮込みラーメン」「趙家煮込みラーメン」が12月1日に発売された。2015年2月28日までの期間限定。

「冬かきラーメン」は、昨年1万2,000食を販売したという人気メニュー。磯の香りがするスープに“プリプリ”とした食感のかき、わかめ、のりが合わさ れている。今年はかきを1粒増やし、6粒で提供。また、麺は極太麺の「刀切麺」または細麺の「柳麺」の2種類から選べる。価格は980円。

プリプリかきが楽しめる「冬かきラーメン」
プリプリかきが楽しめる「冬かきラーメン」

「海鮮煮込みラーメン」は、魚介の風味と野菜の甘さが染み込んだ熱々のとろみスープに、海老やイカ、貝柱など“海の幸”を合わせた海鮮ラーメン。煮込むことでさらに味わい深く仕上げられているそう。価格は1,100円。かきトッピング(3個)も可能(210円)。

口の中いっぱいに旨みが広がる「海鮮煮込みラーメン」
口の中いっぱいに旨みが広がる「海鮮煮込みラーメン」

「趙家煮込みラーメン」は、野菜たっぷりの旨みと干し海老の香ばしさが詰まったスープを、麺とともに煮込んだラーメン。旨みが麺を通して口いっぱいに広がり、懐かしい家庭の味が楽しめるそうだ。価格は910円。

懐かしい家庭の味「趙家煮込みラーメン」
懐かしい家庭の味「趙家煮込みラーメン」

※表記価格はすべて税込