秋の夜長、澄んだ空を見上げながら宇宙に想いを馳せることもあるだろう。そんなロマンチックなひとときにぴったりな、太陽系の惑星をイメージした「Planetary Glass Set(プラネタリー グラスセット)」が、米国通販サイト ThinkGeek.com から発売された。価格は49.99ドル(約5,900円)。

どの“惑星”がお気に入り?
どの“惑星”がお気に入り?

この商品は、太陽系の惑星をイメージしたグラス10個セット。太陽から始まり水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星と、それぞれ惑星のイメージに合わせた色や模様がデザインされている。

さらに“太陽”のグラスはほかのものよりも大きく、厳密には「準惑星」に定義される“冥王星”は少し小さく作られているというこだわりぶりだ。

赤、茶色、青…並べて飾っておきたい!
赤、茶色、青…並べて飾っておきたい!

ちなみに最近 Science 誌に発表された研究によると、地球上に存在する水のうち最大半分が、太陽が誕生するよりも以前から存在していたことがわかったそう。これを受け、グラスセットの商品紹介ページには次のように書かれている。

「あなたも太陽系グラスで“原始の水”を飲んでみては」

ロマンあふれるプラネタリーグラス、クリスマスプレゼントにも
ロマンあふれるプラネタリーグラス、クリスマスプレゼントにも