ブロッコリーを使ったケーキが、都内のスイーツ店で発売されました。その見た目が衝撃的!クリームの上には、緑色のもこもこしたもの…ブロッコリーがのっているのです。

ブロッコリーだってスイーツになる!“ブロッコリーケーキ”を食べてみた
ブロッコリーだってスイーツになる!“ブロッコリーケーキ”を食べてみた

“ブロッコリーケーキ”は、オーガニック野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(東京・中目黒)で販売されています。バリエーションは、「“大山ブロッコリー”とくるみのチーズケーキ」(500円)と、「“大山ブロッコリー”とオレンジのスフレ」(470円)の2種類。どちらも、鳥取県のブランドブロッコリー「きらきらみどり」を使ったものです。

“大山ブロッコリー”とくるみのチーズケーキは、チーズケーキに緑色のブロッコリー入りチーズケーキを重ねたもの。クリームとくるみがトッピングされています。

トッピングはブロッコリーをイメージしているそう
トッピングはブロッコリーをイメージしているそう

見た目の違和感はそれほどありませんが、食べるとしっかりブロッコリーの味を感じます。下層のチーズケーキの中にはブロッコリーのピューレのようなものも。さらに、クリームの下あたりには、くるみとともにブロッコリーの茎が入っています。シャキシャキとした食感がサラダみたい。新感覚のチーズケーキでした。

中にはブロッコリーの茎が!
中にはブロッコリーの茎が!

一方、“大山ブロッコリー”とオレンジのスフレは、とにかく見た目が印象的。白いクリームの上には、グリーンが鮮やかな茹でたブロッコリーがのっています。

クリームの上に、ブロッコリー…
クリームの上に、ブロッコリー…

土台のスフレ部分は、オレンジとシナモンを加えたクリームの上に、ふわっとしたブロッコリーのスフレをのせて仕上げてあるそう。ブロッコリーの甘みや苦みがオレンジの酸味によっておさえられているので食べやすく、スフレ部分だけだとブロッコリー入りだとは気づかないかも。ブロッコリーが苦手な人でも食べられるかもしれません。

どちらの“ブロッコリーケーキ”も、見た目のインパクトとは反対に、しっかりとしたスイーツでした。

販売は12月末まで(クリスマス期間:12月19日~25日をのぞく)。ブロッコリーが大好きな人へ、はたまたブロッコリーが苦手な人へも?手土産にしても盛り上がりそうです。

※表記価格は税込。