香港の Wacaco 社から、コンパクトサイズのエスプレッソマシン「Minipresso(ミニプレッソ)」が開発された。これさえあれば、淹れたての芳醇なエスプレッソをいつでもどこでも味わうことができる。

ピクニックやキャンプに持っていこう
ピクニックやキャンプに持っていこう

ミニプレッソは、カプセルのような形をした小型エスプレッソマシン。計量スプーンやカップも付いたハイスペックだ。両サイドが外れるようになっていて、片方にコーヒー豆を、もう片方にはお湯を入れて胴体部分に装着、サイドに付いているピストンを何度か押し続けると、注ぎ口からエスプレッソが抽出される。

ちなみにリストレット(濃縮されたエスプレッソ)は13プッシュ、エスプレッソは18プッシュ、ダブルエスプレッソは28プッシュで抽出できるとのこと。

このように分解されます
このように分解されます

ミニプレッソはカートリッジや電力を必要としないのでエコだし、しかも高さ約18センチとコンパクトなので、カバンやバックパックに入れても幅を取らない。こんなに手軽で便利なエスプレッソマシンは今まで見たことがないぞ!

コーヒー豆を入れて(左)、お湯を注いで(右)
コーヒー豆を入れて(左)、お湯を注いで(右)

それぞれのパーツを装着して(左)、ピストンを押すだけ(右)
それぞれのパーツを装着して(左)、ピストンを押すだけ(右)

公式 YouTube 動画をご覧いただければ、どんなに簡単にエスプレッソが作れるかが一目瞭然。抽出されたエスプレッソは黄金に輝く美しいクレマをもち、見た目はかなり本格的だ。ぜひとも味わってみたい。


ミニプレッソで、いつでもどこでもエスプレッソを
 
だが、ホームページで受け付けていた事前予約は、残念ながら10月いっぱいで締め切られてしまった模様。予約者への商品配送は2015年からスタートするそうなので、近いうちに日本でも発売されることを願いたい。

※動画、画像の出典はすべて Minipresso 公式サイト公式 Facebook ページ、および公式 YouTube 動画