北広島町合併10周年記念事業として11月22日~11月24日に開催される「神楽マラソン in 北広島」にあわせ、北広島町の“自慢のグルメ”が集まるグルメイベント「きたひろグルメフェア」が開催される。

北広島町のグルメが集結
北広島町のグルメが集結

きたひろグルメフェアは、道の駅豊平どんぐり村内「豊平総合運動公園」(広島県北広島町)で開催される。

大暮養魚場の「あまご塩焼き」「あまご唐揚げ」、地産地消を掲げるカフェレストみぶの北広島町産のゆずを練りこんだ「二重焼き」、芸北高原豚を使った自家製ぎょうざ(むらかみふぁーむ)などが販売される予定。

22日には、町内でそば屋「達磨・雪花山房」を営み全国でそば打ちの指導も行なう“そば打ち名人”高橋邦弘さんによる、そば打ち実演が披露される。10時から1,000食限定。また、坂町の牡蠣、呉市や江田島の人気スイーツなど、町外のグルメも同日限定で“ゲスト出展”する。

高橋名人のそば打ち実演も
高橋名人のそば打ち実演も

神楽マラソン in 北広島は、3日間に渡って町内の57団体が共演する神楽のステージイベント。開場は8時、開演は9時、終演は22日が24時10分、23日が24時5分、24日が20時30分の予定となっている。