牛丼チェーン・吉野家から、昨年も発売され好評を得たメニュー「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」が10月29日10時より販売される。今年はどちらも“熟成肉”を使い、さらに旨みが増しているそうだ。

今年は熟成肉で、さらに旨みを増して登場!
今年は熟成肉で、さらに旨みを増して登場!

「牛すき鍋膳」は、牛肉や多くの野菜を煮込んで食べる「牛鍋」が起源となったメニュー。吉野家の牛丼のルーツでもあるそう。一方の「牛チゲ鍋膳」には“ピリ辛ダレ”が合わされている。どちらも火のついたコンロにのせて提供される。価格は各630円(並盛)から。

また、牛すき鍋・牛チゲ鍋の単品メニューもそれぞれ発売される。価格は各530円(並盛)から。

※表記価格はすべて税込