“白金マダムに人気”と話題になった「禅ドーナツ」を、えん食べ編集部オフィス近くの催事で発見。おやつにいただきました。

和素材をあわせた焼きドーナツ「禅ドーナツ」
和素材をあわせた焼きドーナツ「禅ドーナツ」

禅ドーナツは、油で揚げずに作られた“焼きドーナツ”。和素材の味にこだわり、また余計な食品添加物を使わずに、パティシエ手作りで仕上げてあるそうです。

今回購入したのは、一番人気だという「空 プレーン」と、“スタッフおすすめ”のプレートが貼ってあった「優 わらびもち」、秋らしい「秋 栗」の3種類。各味に合わせてつけてある一文字の漢字が、パッケージでキラリと光っています。手土産に喜ばれそうですね。

洗練されたパッケージがおしゃれ
洗練されたパッケージがおしゃれ

まず「プレーン」からいただきます。“焼きドーナツ”ということもあり、丸くなったケーキのような見た目。口に入れるとはちみつの香りがふわっと広がります。喫茶店で食べるホットケーキのようなシンプルな味わいに、ほっと一息。

シンプルなプレーン
シンプルなプレーン

「栗」は、カットした栗の実を入れて焼き上げられています。大きな実がゴロゴロと入っているわけではありませんが、ちゃんと栗の存在を感じられます。生地の食感や舌ざわりを邪魔しない大きさで、ちょうどいいかもしれません。

ちょっと小さめだけど、栗の実入り
ちょっと小さめだけど、栗の実入り

そして、3種類の中でもっとも気に入った「わらびもち」。生地の中にはわらびもちが入っており、表面にはきな粉がトッピングしてあるみたい。ふにゃっとしたわらびもちの食感が楽しく、ふわふわ生地のアクセントになっています。一番“和”らしい味なのではないでしょうか。

もちもちのわらびもちが光ります
もちもちのわらびもちが光ります

このほか、「庵 抹茶あずき」「雪 豆乳白胡麻」、残念ながら売り切れだった「玄 竹炭黒豆」など、個性的なフレーバーが用意されているようです。ほかの味も気になる…。

禅ドーナツは、楽天市場のドーナツランキングで40週連続で1位になったこともある人気店ですが、現在は催事への出店と、オンラインショップ「CONCENT」での販売が中心のよう。でもオンラインショップは「SOLD OUT(売り切れ)」の文字がズラリ。催事で見かけたら買いどきかもしれません。