東京・原宿にはマグノリアベーカリーが上陸し、オーストラリアでもカップケーキが流行中。これからますますカップケーキが熱くなっていくのでは!? と思っていた矢先、可愛すぎて食べられないカップケーキがあるという情報を入手。調べてみたところ、「Fairycake Fair(フェアリーケーキ フェア)」というお店のカップケーキでした!

「ん?」
「ん?」

Fairycake Fair は、菓子研究家のいがらし ろみさんがプロデュースしたカップケーキとスコーンのお店。東京都内に3店舗(東京駅グランスタ店、ルミネ有楽町店、アトレ吉祥寺店 TarTarT 内)を構える同店では、季節のフルーツなどを使ったキュートなスイーツが販売されています。

今回、筆者は Fairycake Fair ルミネ有楽町店へ突撃!店頭のショーケースをのぞいてみると…くまちゃんやパンダちゃんの可愛すぎるカップケーキがずらり!

あ…あうあうっ!
あ…あうあうっ!

これは本当の本当に可愛すぎる!秒殺された筆者はそのまま導かれるように「くまキャラメル」を即お買い上げ。さらに、ハロウィン限定の「おばけパンダ」と「パンプキン」も編集部へのお土産用に購入しました。

さっそく店内のイートインスペースで「くまキャラメル」をいただきます。

本日のイートインセット。紅茶とともに
本日のイートインセット。紅茶とともに

「くまキャラメル」は、カップケーキ生地に、手づくりのキャラメルクリームを合わせて仕上げられたもの。クリームには、チョコレートとナッツでくまちゃんの顔がデコレーションされています。

つぶらな目で見つめてくる…
つぶらな目で見つめてくる…

横から見るとちょっと猫背
横から見るとちょっと猫背

 
後頭部。抱きしめたい…
後頭部。抱きしめたい…

そのつぶらな目も、ちょっといびつな口元も、耳も鼻も、全部が可愛すぎます。くっ…食べられない…!

が、しばらく手を出せずにいると、上目づかいにじっとこちらを見つめるくまちゃんが「食べて…」と言っているような気がしてきたので、いよいよフォークを入れてみることに。

「食べて…」
「食べて…」

ケーキ生地の中には、トロリと濃いめのキャラメルクリームが入っています。口へ運ぶと、ほんのりビターなキャラメルの味わいと上品な甘さ、香ばしさが口いっぱいに広がって…めちゃくちゃ美味しいっ!!

生地はきめ細かくて、しっとり重めの口あたり。一方、上のクリームはほわほわ軽くて、口の中に入れるとふんわり一瞬で溶けていくエアリーさ。この食感のコントラストが絶妙です!

ケーキ生地の中にはビターなキャラメルクリームが
ケーキ生地の中にはビターなキャラメルクリームが

カップケーキって生地がぽろぽろ、ぼそぼそしがちなイメージがあったのですが、このカップケーキは生地がしっとりしている上にたっぷりのクリームが合わせてあるので、口の中の水分も奪われません。甘さが控えめなのも日本人の舌に合います。見た目がこんなに可愛い上、こんなに美味しいなんて…!

そうなってくると、お土産用に買った2つも食べてみたい衝動が抑えきれません!さっさとオフィスに戻って食べてみることにしました。

編集部のみんな、ゴメンネ!
編集部のみんな、ゴメンネ!

「おばけパンダ」は、カップケーキ生地にバニラとマスカルポーネのクリームを合わせて仕上げられたもの。チョコでデコレーションされたパンダちゃんの頭には、とんがり帽子がちょこんとのっかっています。

帽子の後ろにちゃんと耳もあるよ
帽子の後ろにちゃんと耳もあるよ

クリームはコクがあって濃厚なのに、後を引かないさっぱりとした甘さ。ベーシックな美味しさなので、子どもから大人まで幅広い年代の人にうけそうです。

みんな大好きバニラ味
みんな大好きバニラ味

一方「パンプキン」は、生地とクリームにかぼちゃを練り込んで仕上げられたもの。ジャック・オ・ランタンの形をしたパイがトッピングされています。

かぼちゃをふんだんに使ったカップケーキ
かぼちゃをふんだんに使ったカップケーキ

生地がマーブル状になっていることからも、かぼちゃがたっぷりと練り込まれているのがよくわかります。生地とクリームを一緒にほおばると、口の中にこっくり甘いかぼちゃの味わいがふんわりと充満。そこにサクサクのパイが食感のアクセントを加えています。

ちょっとわかりにくいけど、生地がマーブル状になってます
ちょっとわかりにくいけど、生地がマーブル状になってます

Fairycake Fair と出会い、すっかりカップケーキの美味しさに目覚めてしまった筆者。これからも引き続き、キュートでデリシャスなカップケーキを探し求めて常に目を光らせていようと思います!

なお、今回筆者が食べたカップケーキはすべて税込460円。ハロウィン限定のカップケーキは10月31日までの期間限定ですので、食べたい方はお早めに。

「ハロウィンパーティーに連れてって~」
「ハロウィンパーティーに連れてって~」