ダイヤモンドダイニンググループが展開する「九州 黒太鼓」「鳥福」「やきとり○金(マルキン)」各店で、“鍋を覆うほど”大量の肉を使った冬の新メニュー“ガッツリ肉鍋”が、それぞれ発売される。

◆九州 黒太鼓「豚バラ肉と白菜の宮崎辛鍋」

ガッツリ肉と辛旨スープで食欲増進!?
ガッツリ肉と辛旨スープで食欲増進!?

同店の“名物”、宮崎生まれのご当地麺「辛麺」のスープをベースにした「宮崎辛鍋」。チャーシューのように厚切りにされた“大量の”豚肉を鍋に敷き詰めて提供される。

唐辛子とニンニクの効いた特製スープは、辛味と旨みがクセになる味わいなのだとか。価格は1人前1,680円。11月1日より提供開始。

◆鳥福「つくば鶏のメリメロ鍋」

内臓系からお肉まで、“焼き鳥の具”で覆われた鍋メニュー
内臓系からお肉まで、“焼き鳥の具”で覆われた鍋メニュー

メリメロとは「ごちゃまぜ」という意味。新鮮なつくば鶏のもも肉をはじめ、内臓系、レバー、ハツ、砂肝、はらみ、ぼんじりなど、つくば鶏を“丸ごと”楽しめる鍋メニューとのこと。

出汁は、醤油ベースに焦がしネギを加え、コクのある芳醇な味わいに仕上げられているそう。価格は1人前1,290円。11月1日より提供開始。

◆やきとり○金「○金特製 水炊き鍋 濃厚白濁スープ」

こ…これは…!?
こ…これは…!?

ゼリー状のコラーゲン入りスープと、ぶつ切りにされた鶏肉が“山盛り”になった「特製鍋」。火にかけると、スープがゆっくりと溶け出し“トロトロ”の濃厚白濁スープになるそうだ。

鶏の旨みが凝縮されたスープは、「最後の1滴まで飲み干したくなる」深いコクのある味わいに仕上がっているとのこと。価格は1人前880円。10月7日より提供開始。

※表記価格は税別
※鍋は2人前から注文可能
※「やきとり○金」飯田橋本店、五反田本店、川口本店は通常提供メニューおよび価格が他店舗と異なる