日本では先月バーガーキングから、バンズもチーズも“真っ黒”なハンバーガー「KURO Pearl」などが発売され、話題を呼んだ。

その一方で、海を越えた香港のマクドナルドでは“バットマン”とコラボしたハンバーガー「Diner Double Beef(ダイナー ダブル ビーフ)」が発売されたそうだ。米国メディア Grub Street が伝えている。

バットマンがハンバーガーになった!?
バットマンがハンバーガーになった!?

同メディアによれば、この“バットマンバーガー”は、アメリカンコミックスに登場するスーパーヒーローチーム「Justice League」をイメージした香港マクドナルドの新シリーズ第1弾メニューとのこと。ビーフパティ2枚に、玉子、チーズ、オニオンを重ね、ソースを合わせてバンズでサンドされている。

バットマンデザインのボックスで提供される
バットマンデザインのボックスで提供される

また、あわせて、フライドポテトにチーズをかけて食べる「Squeezy Cheesy Fries」と、りんごフレーバーの炭酸飲料「Sparkling Green Apple Tea」も販売されている。

ポテトにたっぷりチーズソースをかけて
ポテトにたっぷりチーズソースをかけて

海外の掲示板サイト reddit に寄せられたユーザーからのコメントを見ると、“バットマンバーガー”を試した人からの評判は上々の様子。まだ食べていないというバットマンファンからも「ぜひ食べてみたい!」と熱いラブコールが送られている。また、食べたのか想像なのかは定かでないが、「Tastes like justice(ジャスティス=正義の味がする)」とのコメントも。

ファンにはきっとジャスティスの味がわかるはず
ファンにはきっとジャスティスの味がわかるはず

Justice League の中心となるキャラクターは、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン。バットマンの次は果たしてどのヒーローが、どんなハンバーガーになって登場するのか気になるところだ。日本では食べられないのが残念だけれど。

次は誰かな~
次は誰かな~

 
※画像の出典はすべて香港マクドナルド公式 YouTube 動画