北海道でしか採れないぶどう「旅路」を使った「白い恋人 ブドウパフェ」が、西武池袋本店で10月2日から10月14日まで開催される物産展「秋の北海道うまいもの会2014」に登場。「白い恋人」で知られる石屋製菓のブースで販売される。価格は700円(税別)。

北海道でしか採れないぶどうがたっぷり!「白い恋人 ブドウパフェ」
北海道でしか採れないぶどうがたっぷり!「白い恋人 ブドウパフェ」

旅路は、北海道小樽市で発見された品種で、自然交配で生まれたものを改良し、種なしぶどうとして販売されるようになったそうだ。皮は赤紫っぽく、白いシマが入っており、香りに富んで甘く酸味があるのが特徴とのこと。

今回販売されるパフェには、たっぷりと盛り付けられた旅路に加えて、白い恋人のホワイトチョコを使った「白い恋人ソフトクリーム」や、同社の商品「白いバウム TSUGUMI」があわせてある。旅路の酸味とホワイトチョコの風味が絶妙にマッチした味わいが楽しめるそうだ。各日限定200カップ。

このほか同社のブースでは、関東初出品となる「ティアドロップ」も販売される。同商品は、カスタードクリームと生クリームをもちっとやわらかい生地につめた小さめサイズのシュークリームで、通常は北海道内の直営店のみで販売されているとのこと。価格は6個入りで600円(税別)。

関東初出品のシュークリームも
関東初出品のシュークリームも