モスバーガー各店で、「海老カツフォカッチャ 蟹のスイートチリソース」が10月7日に発売される。12月下旬までの期間限定。価格は420円。

また、2012年から毎年この時期に販売されている「バーベキューフォカッチャ」がリニューアルした「ソーセージフォカッチャ バーベキューソース」も同時発売。価格は390円。

「海老カツフォカッチャ 蟹のスイートチリソース」は、シンガポールの代表料理“チリクラブ”をイメージした新メニュー。海老のむき身をふんだんに使い“サクッ”と揚げられた海老カツと細切りにしたレタスに、蟹の身を加えた冷たいスイートチリソースを合わせ、フォカッチャでサンドして仕上げられている。

シンガポール料理“チリクラブ”をイメージ
シンガポール料理“チリクラブ”をイメージ

スイートチリソースは、紅ズワイガニや生姜、ニンニクに卵を合わせてまろやかな味わいに。さらにローストしたピーナッツが食感のアクセントを加えているそうだ。

一方の「ソーセージフォカッチャ バーベキューソース」は、天然羊腸を使った、ジューシーで“パリッ”とした歯ごたえのある馬蹄形ソーセージに千切りキャベツを合わせ、燻製の香りを加えたバーベキューソースをたっぷりとかけてフォカッチャでサンドしたもの。

パリッとジューシーなソーセージがごろりっ
パリッとジューシーなソーセージがごろりっ

バーベキューソースは、キャベツ、ナス、オニオンなどの野菜をトマトケチャップとデミグラスソースで煮込み、チポトレ(ハラペーニョを乾燥し燻製したもの)とパイン果汁を加えて仕上げられている。コクと奥行きがあり、キレのあるすっきりとした辛味が味わえるとのこと。

※表記価格はすべて税込