新橋、秋葉原の都内2店舗を構える「岡むら屋」から、牛バラ肉を220グラム使ったボリュームたっぷりの丼メニュー「極レア 牛タレしゃぶ肉めしデラ盛り」が、9月18日に発売される。価格は890円。

きっとあなたを満足させる
きっとあなたを満足させる

「岡むら屋」の看板メニュー「肉めし」は、角切りにカットした国産の牛バラ肉に八丁味噌を加えて5時間以上煮込み、玉ねぎ、豆腐などの具材とともにご飯に盛り合わせたもの。「どこにもない牛肉の丼物をつくりたい」という思いから試行錯誤を重ね、明治時代の“牛鍋”をヒントに完成されたものだそう。

参考: 岡むら屋の看板メニュー「肉めし」
参考: 岡むら屋の看板メニュー「肉めし」

今回発売される「極レア 牛タレしゃぶ肉めしデラ盛り」は、牛バラ肉220グラムを通常のしゃぶしゃぶより厚めに切り、“特製”のタレでほどよく火を通したものをご飯にのせたメニュー。注文のつど大鍋で火を通すことで、肉が硬くならず常に“最も美味しい状態”で提供することができるのだとか。添えてあるわさびを合わせて、さっぱりと楽しめるとのこと。

また「デラ盛り」以外にも、牛肉を150グラム使った「普通盛り」が用意されるほか、ご飯、みそ汁、漬物が付いた「肉皿定食」も提供される。

発売メニューと価格は以下のとおり。

極レア 牛タレしゃぶ肉飯デラ盛り 890円
極レア 牛タレしゃぶ肉飯普通盛り 690円
極レア 牛タレしゃぶ肉皿定食デラ盛り 990円
極レア 牛タレしゃぶ肉皿定食普通盛り 790円

※画像の出典はすべて岡むら屋 公式サイト