「黒ビール」で知られるアイルランド発の醸造会社 Guinness(ギネス)が、アフリカの若者や文化にフィーチャーした新しい広告キャンペーン「Guinness Africa」を展開。それに際し YouTube 上で公開された CM 動画が非常にクールなのでご紹介したい。

ギネスといえば黒ビール  (出典:Guinness Japan 公式 Facebook ページ)
ギネスといえば黒ビール
(出典:Guinness Japan 公式 Facebook ページ)

米国メディア Fast Company によると、Guinness はこのキャンペーンについて「背後にあるのは黒という色ではなく、自分自身を表現することに躊躇しないアフリカの若者たちへの思いだ」と語っているそう。

“Made of Black”をキャッチコピーに制作されたこの動画には、ラゴスやケープタウン、ヨハネスブルグなど、アフリカ出身の才能あふれる若者たちが続々と出演。個性的なアートや圧倒的なダンスパフォーマンスなどで、見るものを魅了する。

圧倒的パフォーマンス  (出典:Guinness Africa 公式 YouTube 動画)
圧倒的パフォーマンス
(出典:Guinness Africa 公式 YouTube 動画)

その迫力ある映像は言葉ではなかなか伝わらないので、ぜひ以下の動画をご覧いただきたい。


Guinness Africa 公式動画--「黒」とは何だ?

いかがだろうか?筆者は初めて動画を見た時、怒りにも似た若者たちのパッションの爆発を感じて、めちゃくちゃカッコいいと思った。表現とはこういうことを言うのだな…と。みなさんは何を感じただろうか?

なお、動画のキャプションには次のようにある。

「この広告は“Black(黒)”を祝福している。Black とは、色ではない。態度だ。思考であり、生き方だ。Black は、アフリカの“最高”を象徴する」