これから家を建てようという新婚夫婦におすすめ、スウィートホームもますます甘い香りに包まれること間違いなしのバスルームをご紹介したい。英国サイト Bathroomsweets.com から販売されている「Maderno Sweet」だ。

この素敵な匂いは…チョコレートだ
この素敵な匂いは…チョコレートだ

何を隠そうこの「Maderno Sweet」、バスタブも、トイレも、洗面台のシンクも、全部チョコレートでできているという夢のようなバスルーム。しかも世界でも“最高級”とうたわれる「ベルギーチョコレート」が100%使われ、英国のショコラティエの手により作られているという贅沢品。これはウィリーウォンカもびっくりだ。

それでは、ひとつずつ詳しく見てみよう。

まずは、もっとも多くのチョコが使われているであろうバスタブ。緩やかなカーブを描いた妖艶なシェイプで、たたずまいもエレガントだ。ナスカの地上絵のようなクルクルとした模様が幻想的なデザイン。価格はもっとも高い5万ポンド(約860万円)。

外国の映画に出てきそうなオシャレ感
外国の映画に出てきそうなオシャレ感

続いて、トイレ。実用性はなく、ただ眺めているだけのための便座とのこと。バスタブとお揃いの模様が描かれていて、美術館に飾られていても全然おかしくないグッドデザインだ。価格は1万4,000ポンド(約240万円)。

このフタ開くのかな
このフタ開くのかな

そして、バスルームに欠かせないのが洗面台。ちゃんと蛇口も付いている。同サイトによると「チョコレート洗面台は、ただの洗面台にあらず。チョコ好きにとってはサンクチュアリ(聖なる場所)なのです」とのこと。価格は9,000ポンド(約155万円)。

蛇口からチョコが出てきたら最高
蛇口からチョコが出てきたら最高

さらにベルギーチョコ100%の「ビデ」も付けて、4点フルセットで価格は8万ポンド(約1,377万円)。一生分以上のベルギーチョコが楽しめるだろう。

スイートホーム、スイートバスルーム
スイートホーム、スイートバスルーム

「Maderno Sweet」が作られるきっかけとなったのは、インターネット検索における“スイート”のスペルミスだったのだとか。正しくは「bathroom suites」と検索すべきところを「bathroom sweets」と検索して同サイトへやってくる人が多かったため、“文字通り”そのリクエストに応えてあげようと開発されたものらしい。

なお、米国メディア Daily News によると、「Maderno Sweet」のチョコレートは常温でおよそ6か月ほどもつとのこと。だが、暖房器具からの熱や直射日光が当たったり、お湯がかかったりすると溶けてしまうそうだ。