紅茶と焼きたてアメリカンワッフルの店「マザーリーフ」から、秋の新メニュー「洋なしとヘーゼルナッツのキャラメルワッフル」「紫いもと栗のモンブランワッフル」が9月1日に発売される。価格はいずれも940円~(店舗により異なる)。

秋の新作「洋なしとヘーゼルナッツのキャラメルワッフル」
秋の新作「洋なしとヘーゼルナッツのキャラメルワッフル」

「洋なしとヘーゼルナッツのキャラメルワッフル」は、毎日オリジナルブレンドの粉から手作りで焼き上げるワッフルに、大きくカットした洋なし、ラズベリー、ヘーゼルナッツがのせられたもの。ヘーゼルナッツとチョコレート、生クリームをミックスした特製クリームと、キャラメルソースを合わせて仕上げられている。

洋なしのまろやかな甘さとヘーゼルナッツの食感、特製クリームの風味が絶妙に絡み合う、秋限定の味わいが楽しめるとのこと。

一方「紫いもと栗のモンブランワッフル」は、ワッフルの上にバニラアイスとホイップクリームをのせ、紫いもと栗のペーストを合わせた自家製モンブランクリームをたっぷりと絞って仕上げられたもの。“カリカリ”食感の大学芋、渋皮ごとシロップ漬けにした栗がトッピングされている。

秋の味わいを贅沢に
秋の味わいを贅沢に

大学芋の香ばしさ、栗のまろやかさなど、一口ごとに秋の訪れを感じられる贅沢な味わいとなっているそうだ。

また、大学芋やシロップ漬けの栗を玄米フレークやバニラアイス、ホイップと合わせた「紫いもと栗のモンブランパフェ」(890円~)、赤ぶどうジュースとフルーツで仕上げたアルコール不使用の新作アイスティー「サングリアティー」(670円~)も同時発売される。

「紫いもと栗のモンブランパフェ」(左)、  「サングリアティー」(右)
「紫いもと栗のモンブランパフェ」(左)、
「サングリアティー」(右)