松屋で先月より順次導入されている“プレミアム牛肉”を使った新メニュー「プレミアム牛皿 月見とろろ定食」が、8月11日の15時に発売された

ということで、えん食べ編集部も発売日の15時ぴったりに食べに行ってみることに。

プレミアム牛肉、ずっと食べたかったんだ…!
プレミアム牛肉、ずっと食べたかったんだ…!

最寄りの松屋に着くと、ちょうど店員さんが券売機を操作してメニューを追加しているところだった。食券を購入、価格は590円だ。ちなみにイートインのみ、テイクアウトは不可とのこと。

待つこと3分、「プレミアム牛皿 月見とろろ定食」が運ばれて来た。さすが早いぞ!

これが新メニュー「プレミアム牛皿 月見とろろ定食」だ!
これが新メニュー「プレミアム牛皿 月見とろろ定食」だ!

まずは牛皿だけでいただいてみる。ふむ、味付けは少し濃いめだ。玉ねぎにもしっかり醤油や肉の旨みが染みている。

プレミアムな牛肉たち
プレミアムな牛肉たち

ふわっと柔らかな食感
ふわっと柔らかな食感

 
次はご飯にのせて、ぱくり。…これが美味しくないわけがない。

“つゆ”がご飯に染みて美味しい…
“つゆ”がご飯に染みて美味しい…

プレミアム牛丼にしてみた
プレミアム牛丼にしてみた

さて、最後に欲望の赴くまま、生卵+とろろ+牛肉とすべてを一緒くたにして食べてみる。牛肉をご飯にのせて“プレミアム牛丼”にしたあと、とろろと卵をよくかき混ぜて上からふんわりとかけると…

卵ととろろを合わせてかき混ぜ
卵ととろろを合わせてかき混ぜ

プレミアム牛丼にふんわりとかける
プレミアム牛丼にふんわりとかける

プレミアム月見とろろ牛丼ができたぞ!さっそくスプーンをもらって大きく一口。

精が付きそうなワンスプーン
精が付きそうなワンスプーン

 
口あたり滑らかなとろろが、旨みたっぷりの牛肉を包んで口の中へとろりと流れ込んでくる。噛みしめると、柔らかいプレミアム牛肉の旨みと脂の甘みが、まろやかな卵、とろろと絡んで口の中いっぱいに広がる。

肉がしっかり濃いめの味付けなので、後味を引き締める焙煎七味を振りかけるだけで、丼全体が非常にいい塩梅(あんばい)になる。もし味が足りないと思ったら、少しだけしょうゆを加えればよい。

七味もトレーにのせて提供される。嬉しい
七味もトレーにのせて提供される。嬉しい

ご飯、卵、とろろ、牛肉、どれ一つ欠けても成り立たない、何とも洗練された美味しさ。粘るとろろのおかげで、しっかり精も付きそうだ。これは590円払う価値あり!

同メニューは「定食」なので、もちろん牛皿と月見とろろご飯を別々に食べてもいいだろうし、とろろだけをご飯にかけて、牛肉をすき焼きの要領で卵に付けて食べてもいいかもしれない。ぜひ欲望の赴くまま、お好きなようにこの定食を楽しんでみて欲しい。