“ニューヨークの朝食の女王”と評される人気レストラン「Sarabeth's(サラベス)」が、京都タカシマヤで8月6日から開催される催事「サマースウィーツフェスタ」に出展する。同店が京都に登場するのは初めて。

サラベスが京都に初めて登場!
サラベスが京都に初めて登場!

販売されるメニューは、同店を代表する卵料理「クラシックエッグベネディクト」(1,451円)、ほんのりした甘さとレモンの柑橘感が楽しめる「レモンリコッタパンケーキ(3枚)」(1,350円)、4種のフルーツをミックスした「フォーフラワージュース」(621円)、爽やかな「レモネード」(521円)。

人気の「クラシックエッグベネディクト」
人気の「クラシックエッグベネディクト」

8月12日まで、サマースウィーツフェスタが開催される、京都タカシマヤ7階の催事場にて提供される。営業時間は10時30分~19時30分(ラストオーダー19時)。最終日は15時30分(同15時)まで。

サラベスは、1981年にニューヨークで創業したレストラン。終日提供されるフレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどのリッチな味わいから “ニューヨークの朝食の女王” と評される人気店となり、日本では、2012年11月に1号店となるルミネ新宿店がオープンした。このほか、2号店となる代官山店、3号店となる品川店が営業している。

※表記価格はすべて税込。