暑い…毎日暑い…干からびてしまいそう。太陽が高い位置にある時間帯は、外をちょっと歩くだけで汗が噴き出してきます。あまりの暑さに耐えかね、ふらりと立ち寄ったサンクス。そこで筆者は「白くま」アイスならぬ「南国黒くま」アイスを発見したのです!

え、黒いの?
え、黒いの?

「南国黒くま」は、南国白くまの“姉妹品”だそう。練乳味の白くまに対し、黒くまは「コーヒー味」とのこと。なるほど、それで黒くまなのね!筆者は知らなかったのだけれど、みんなは知ってた?ちなみに「赤くま」もあるそうですよ。

元祖鹿児島「南国黒くま」アイス
元祖鹿児島「南国黒くま」アイス

じゃくじゃく粗めに削られた氷は、ほんのり苦くて甘いコーヒー牛乳の味。みかん、パイナップル、いちごに加え、コーヒー豆に見立てられた“麦チョコ”がトッピングされています。

見た目がちょっとオトナ
見た目がちょっとオトナ

 
甘くて苦いコーヒー牛乳の味
甘くて苦いコーヒー牛乳の味

また、底にはとろっと濃厚なコーヒーソースが入っています。が、苦みが強すぎないので子どもでも楽しめる味わい。シャリっと凍ったフルーツが甘酸っぱくて、後味もフレッシュです。

底にはコーヒーソースがたっぷり
底にはコーヒーソースがたっぷり

筆者は白くまも好きですが、この黒くまと出会ってからは、ほろ苦いコーヒー味がやみつきになってしまいました!そのうち、白と黒が合わさった新商品が出ないかなぁ…商品名は「パンダ」で。