TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店500円ランチ

首都圏で大人気の居酒屋「魚金」グループ。和食、バル、ビストロ…「おいしくてリーズナブル」とどの店舗もお客さんでいっぱいです。

その魚金が、11月25日に開業したばかりの大型商業施設「京橋エドグラン」(東京都中央区)に登場しました。イタリアン業態の「TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店」です。

師走に入った1日の昼、店の前を通りがかったところ大行列が。確かにおいしい店だけど、店舗数もけっこうあるし、いまさら並ぶほど? 怪訝に思いながら近付くと…。

TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店
これか!

みなさん「500円ランチ」がお目当てだったようです。500円て!東京のど真ん中で500円て! こりゃ気になるわと、筆者(お嬢)もランチがてら並んでみました。

並び始めたのは、開店から15分経った11時45分頃。店内は満席、待ち人数は約50人。並んでいる人を見てみると、半分くらいは、買い物に来たのであろうマダムたち。12時近くになるとご近所のオフィスワーカーたちがやってきました。男性グループもチラホラ。う~ん、注目している人は多いようです。

結局、45分ほど待って入店できました。人数の割にはスムーズ。ランチだから回転も早いのでしょう。

ランチメニューは4品。そのうち、パスタとオムライスの2品が500円のようです。大盛りは+100円。筆者は「キャベツとアンチョビのビアンコ スパゲティ~ジンジャー風味~」を注文しました。

TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店のランチメニュー
いちばん高くても980円…

ほぼ全員が500円ランチを注文しており、キッチンでもひたすらオムライスとパスタを調理し続けているようで、さほど待たずして到着しました。メインのパスタに加え、サラダ、スープ、キッシュ&コロッケと、豪華。これで500円はお得すぎて何がなんだか…!

TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店の500円ランチ
しっかりとしたセットメニュー

セロリや豆など何種類もの野菜が入ったサラダは、マスタード入りドレッシングでさっぱりと。揚げたてコロッケにはピリリと辛いソースが添えられています。

TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店、500円ランチのコロッケ
サックリ、ホクホクのコロッケ

肝心のパスタは、アンチョビとショウガの風味がなんとも言えず絶妙にマッチ。ちょっぴり和風テイストが加わっているような気がします。キャベツの食感もほどよくシャキシャキしているし、しっかりとエッジがきいていて大満足。つい、アルコールを注文しそうになりましたが…。

TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店、500円ランチ
アンチョビ×キャベツ、安定のおいしさ

このクオリティで500円とか毎日通うわ…! と思ったのもつかの間、悲しいお知らせが。オープン記念キャンペーンのため、12月1日で終了とのこと。そう、もう終わってしまったんです。

とはいえ、通常価格でも780円だそう。じゅうぶんリーズナブルじゃないですか! しばらくは少し並ぶかもしれないけれど、ランチルーティーンに加えよう。

と店を出ようとした筆者の目に、とあるカードが飛び込んできました。

TAVERNA UOKIN京橋、休日ランチ500円カード
なんですと…!!

土日祝日限定で500円ランチが提供されるというのです。しかも、午後のブランチタイムは、カキ90円&スパークリングワイン280円。休日ランチのお店を探しているみなさん、これはものすごく使えるかも!!