数寄屋橋茶房「白ごまと生姜のあんぱん」
木村家の酒種酵母を使った生地を使用

東急プラザ銀座の6階「KIRIKO LOUNGE(キリコラウンジ)」に併設されたカフェ「数寄屋橋茶房」で、銀座木村家とコラボレーションした商品「白ごまと生姜のあんぱん」が12月2~30日の期間限定で販売される。

パン生地は、イースト菌を使わず酒の酵母からつくられた「酒種」を使用。餡子は、北海道十勝周辺で収穫・厳選されたあずきのみを炊き上げてあるそう。ごまの香りが引き立つよう半擦りした白ごまと、じっくり時間をかけてつくられた生姜の蜜煮を、絶妙なバランスで餡子に練り込んであるとか。

価格は290円(税込)。1日20個限定。

数寄屋橋茶房「白ごまと生姜のあんぱん」
年末の贈り物にも!