東京駅の崎陽軒シウマイBAR

「シウマイ」で有名な「崎陽軒(きようけん)」。「シウマイ弁当」も人気ですが、シウマイをお酒のアテにしてるって人も多いはず。

そんな人にピッタリな崎陽軒の新業態“シウマイBAR(バル)”が、11月22日、東京駅の地下街にオープンします。

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
大きなガラス張りの店頭が目印

◆ココだけの“全種盛り合わせ”

ウリは、蒸したてアツアツのシウマイとビールを気軽に食べられること! 定番「昔ながらのシウマイ」はもちろん、「えびシウマイ」や「かにシウマイ」、大粒の「特製シウマイ」など、さまざまな種類から選べます。

なかでも「シウマイ全種盛り合わせ」はこの店舗だけの特別なメニュー。6種のシウマイを1個ずつ食べられます。ひとつひとつは小さくてもぎゅっと肉がつまっているおかげか、けっこう食べ応えのある一品。

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
全種類食べたことある?

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
フタをあけると、大量の湯気が!

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
ぷりっぷりのえびシウマイ

店頭では持ち帰り商品の販売も行なわれているので、気に入ったものがあれば買って帰っても。

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
相変わらず素敵なコスパ

◆あのタケノコがおつまみに!?

シウマイ弁当ファンのみなさま、ついにこのときがやって参りました。弁当のなかにちょこんと入っている、あのタケノコとマグロのねぎ和えが、おつまみメニューとして単品で提供されます!どちらも大大大人気のおかず。これでお酒を飲めるって嬉しいですよね。

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
これ!これが欲しかった!

このほか、ポテサラやザーサイなど軽いおつまみもラインナップ。ちょい飲みに便利そうです。

◆ランチメニューも

ランチタイム(10時~15時とちょっぴり長め)には、別途ランチメニューが用意されています。イチオシは、オーブンで焼き上げたシウマイを入れて煮込んだ「シウマイカリー」。ポテサラ、人参サラダ、中華スープもセットとなっています。

チャーハンや五目あんかけ麺など、中華らしいメニューも。新たなランチ候補に加えてはいかがでしょうか。

東京駅の崎陽軒シウマイBARランチメニュー
ランチメニュー

営業時間は10時~23時(ランチ10時~15時)。「東京駅一番街」の南側「にっぽん、グルメ街道」の一角にあります。八重洲地下中央改札口を出てすぐ右手です!

東京駅の崎陽軒シウマイBAR
内覧会、関係者で大賑わいでした