ファミリーマートRIZAP カスタードプリン

RIZAP(ライザップ)と共同で開発されたパンやデザート、ドリンクなど9商品が、ファミリーマートおよびサークルK、サンクス各店で、11月22日から販売される。

「糖質を抑えながらもおいしさにコミット」した共同開発商品。例えば、パンは1個あたり糖質量15g以下とするといった基準を設けているそう。

今回第一弾として発売される商品の一例は次のとおり。※表記価格は税込

・RIZAP ブランロール(110円)
大豆粉や小麦ふすまなどを使い、ふんわりと仕上げられたロールパン。糖質14.2g、115kcal。

RIZAP ブランロール
食事にあうシンプルなパン

・RIZAP ほろにが珈琲ゼリー
甘さ控えめのコーヒーゼリーとホイップクリームの組み合わせ。糖質量4.1g、94kcal。

ファミリーマート「RIZAP ほろにが珈琲ゼリー」
ほろ苦がポイント

・RIZAP ふんわり食感チョコチップケーキ
ココアパウダーとチョコチップを練りこんであるケーキ。小麦粉のかわりに大豆粉や小麦たん白を使い、糖質量を抑えているとのこと。糖質量12.0g、313kcal。

ファミリーマート「RIZAP ふんわり食感チョコチップケーキ」
チョコケーキも糖質オフ

・RIZAP カスタードプリン(168円)
北海道産純生クリームを使用。天然由来の甘味料エリスリトールを使い、一般的なカスタードプリンと比べて糖質量43%オフで仕上げてあるそう。糖質量7.0g、184kcal。