阪急うめだ本店「ビアードパパ グランデ」
ここでしか買えないシュークリームが誕生!

阪急うめだ本店の地下1階 洋菓子売場に、阪急百貨店とビアードパパがコラボレーションしたシュークリーム専門店「ビアードパパ グランデ」が11月16日にオープン。同店でしか買えない“特別なシュークリーム”が販売されている。

ビアードパパが新たに開発したというシュー生地を、何層にも重ねられた“極薄”のクロワッサン生地で包み込んである。焼き上げると香ばしくサクサクとした繊細な食感と、もっちりとしたシューの歯ごたえが楽しめるそう。

また、中にたっぷり詰め込んだカスタードクリームは、マダガスカル産バニラビーンズ、熊本・阿蘇産の牛乳、北海道産の生クリームをブレンドして仕上げられる。

看板商品の「クリスピーシュー カスタード」に加え、11月から3月までは「クリスピーシュー アーモンドショコラ」も販売される。アーモンドをトッピングしたシュー皮に、ベルギー産クーベルチュールとアーモンドプラリネをたっぷり練り込んだクリームを入れて仕上げられたもの。香り高く、濃厚なおいしさが楽しめるそうだ。

価格はいずれも1個270円(税込)。

阪急うめだ本店「ビアードパパ グランデ」
サクサクもっちりのシュー皮に、クリームがたっぷり