パブロ京都八坂神社前店「栗とわらびもちの“濃い”京都産宇治抹茶チーズタルト」
京都1号店がオープン!

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)の京都府1号店となる「京都八坂神社前店」が、11月12日にオープン。ご当地ならではの食材を使用した限定メニューなどが販売される。

「栗とわらびもちの“濃い”京都産宇治抹茶チーズタルト」は、宇治抹茶をたっぷりと混ぜたチーズ生地に、栗ときなこのわらびもちを入れてしっとりと焼き上げたタルト。舌触りのよいわらびもちと栗が食感のアクセントになっているそう。価格は1,500円(税込、以下同じ)。

パブロ京都八坂神社前店「栗とわらびもちの“濃い”京都産宇治抹茶チーズタルト」
京都ならではのタルト

「とろけるチーズプリン 白玉宇治抹茶」は、クリームチーズのプリン生地に京都産の宇治抹茶を混ぜ、抹茶ソースをかけたプリン。チーズのコクと宇治抹茶のまろやかな味わいが楽しめるのだとか。価格は360円。

パブロ京都八坂神社前店
白玉やあずきをトッピング

「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」は、クリームチーズに丹波の黒豆、京きな粉、黒蜜ソースを合わせた和風のスイーツドリンク。京きな粉の香ばしさと、黒豆の素朴で上品な味わいが堪能できるとのこと。価格は650円。

パブロ京都八坂神社前店「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」
和のフルーテ

そのほか、看板商品の「焼きたてチーズタルト」や「季節の焼きたてシリーズ」なども販売される。

店舗所在地は、京都府京都市東山区祇園町北側300番地。営業時間は10時~21時。