静岡県内と一部愛知県内のセブン-イレブンに「みしまコロッケ」と「三方原男爵のコロッケ」
みしまコロッケ(左)と三方原男爵のコロッケ(右)

静岡県内と一部愛知県内のセブン-イレブンで、静岡県産じゃがいもを使った「みしまコロッケ」と「三方原男爵のコロッケ」が10月25日より順次発売されている。価格は各108円(税込)。

みしまコロッケは、三島市の山麓で収穫された「三島馬鈴薯(メークイン)」を使ったコロッケ。みずみずさとなめらかさが特徴だそう。じゃがいもをすりつぶし粒のサイズを大きくすることで、しっかりとした芋の食感と味わいが感じられるとか。

一方、三方原男爵のコロッケは、三方原台地・白須賀台地を中心に収穫された「三方原馬鈴薯(男爵いも)」を使ったコロッケ。ホクホクとした食感が特徴だそう。じゃがいもは荒く砕くことで、ごろっとした口あたりが楽しめるそうだ。

みしまコロッケは静岡県東部の約440店舗で、三方原男爵のコロッケは静岡県西部の約230店舗と愛知県三河地区を中心とした約230店舗で、それぞれ販売される(一部の店舗をのぞく)。