アサヒカクテルパートナー「ベリーベリースパークリング」
ベリーベリースパークリング

アサヒビールの缶入りカクテル『アサヒカクテルパートナー』ブランドから、期間限定フレーバー「ベリーベリースパークリング」と「シャルドネスパークリング」が11月22日に発売される。

ベリーベリースパークリングは、赤ワインをベースに、カシス果汁とフランボワーズ果汁を合わせて仕上げられた缶カクテル。甘酸っぱい味わいが特徴だそう。

一方シャルドネスパークリングは、白ワインをベースに、シャルドネ果汁とピーチ果汁を合わせて仕上げられたもの。さわやかな香りと、ほんのり甘い味わいが楽しめるとか。

アサヒカクテルパートナー「シャルドネスパークリング」
シャルドネスパークリング

パッケージデザインは、赤と緑の“クリスマスカラー”をイメージ。2フレーバーの缶を並べると、乾杯するグラスが現れる仕掛けになっている。

アサヒカクテルパートナー「ベリーベリースパークリング」と「シャルドネスパークリング」
2つ並べて…乾杯!

また、これら2種に、アサヒカクテルパートナーの人気フレーバー「カシスオレンジ」「ソルティードッグ」「スクリュードライバー」の3種を加えた5種を詰め合わせた「アサヒカクテルパートナー クリスマスバラエティパック」もあわせて発売される。