ブルボン「白トリュフチョコレート」と「黒トリュフチョコレート」
白と黒、どっちにする?

ブルボンから、冬季限定商品「白トリュフチョコレート」と「黒トリュフチョコレート」が10月25日に発売される。いずれも60g入り、想定価格は各210円(税別)。

これは、同社独自のトリュフチョコレート製造技術を生かした“生チョコレートトリュフ”。「やや高くてもおいしいものを求める」人向けに開発されたそう。

白トリュフチョコレートは、大粒のミルクチョコレートの中に、ミルク感たっぷりの生チョコレートを閉じ込めたもの。表面にホワイトパウダーをまぶして仕上げられている。外側のチョコレートは薄く、なめらかな口どけとコクのある味わいが楽しめるそう。

ブルボン「白トリュフチョコレート」
ミルク感たっぷり!白トリュフチョコレート

黒トリュフチョコレートは、ビターチョコレートの中に、生クリームを練り込んだなめらかな生チョコレートを閉じ込めたもの。表面はココアパウダーをまぶして仕上げられている。果実感とスパイシーさをあわせもつカカオの風味が楽しめるとのこと。

ブルボン「黒トリュフチョコレート」
きりりとビターな黒トリュフチョコレート