銭函(ぜにばこ)バーベキュー
自分で焼いて食べると、おいしさもひとしお

“北海の幸”を炭火焼きで楽しめる店「銭函(ぜにばこ)バーベキュー」が9月26日、東京・銀座にオープンする。

「銭函」は、石狩湾に面し札幌と小樽を結ぶ、活気あふれる小さな港町。古くから漁業で繁栄し、当地の「銭函海岸」は海鮮バーベキューを楽しむ場所として賑わっていたそう。これにちなみ、同店のコンセプトは「銀座にいながら、北海の極上素材を“銭函海岸”を想わせる炭火焼きバーベキューのスタイルで楽しんでもらう」。

銭函(ぜにばこ)バーベキュー
“北海の幸”を豪快に炭火焼きで!

看板メニューは、お客が自分で炭焼きテーブルで焼き上げる「贅沢な北海の海鮮素材」のバーベキュー。食材は「牡蠣」(350円)や「帆立貝」(650円)をはじめ、入手困難といわれる400g超えの「特大帆立貝」(1,200円/入荷次第)、まったりと甘い“蟹の王様”「北海タラバ蟹」(4,500円)、脂がのった「真ホッケ」(1,850円)、“高級魚”「キンキの開き」(4,500円)などが用意される。

銭函(ぜにばこ)バーベキュー
期間限定の「北海道空輸 生牡蠣」

また、北海道グルメとして親しまれる“ジンギスカン”も。分厚くスライスした「生ラム肉の特上肩ロース」(1,200円)や、特大「ラムチョップ」(1,150円)などがラインナップされる。

銭函(ぜにばこ)バーベキュー
“極上ラム肉”のジンギスカン

ドリンクメニューは、「アサヒスーパードライ エクストラコールド」(600円)などビール類をはじめ、パイナップルやリンゴを炭台で焼きグラスに投入するハイボール「J・D with BBQ」(各600円)や、北海道地域限定商品を使った「ソフトカツゲンサワー」「北のハスカップサワー」(480円~)なども提供されるとのこと。

銭函(ぜにばこ)バーベキュー
シャンパンやワインもあるそう

なお、オープン日の9月26日と27日は2日間限定で「全品半額セール」を実施。フード・ドリンクすべてのメニューが半額になるそうだ。実施時間は各日17時~24時。

店舗所在地は、東京都中央区銀座8-3 西土橋ビル1階/2階。営業時間は15時~翌4時(9月26・27日のみ17時~24時)。