まんパクin万博、会場のようす

巨大フードフェスティバル「まんパクin万博2016」が、10月8日から計8日間、万博記念公園(大阪府吹田市)にて行なわれる。

大阪では2013年から開催されている。昨年は、過去最高となる15万1,700人が6日間で来場した。

今回の出展店舗は84店、うち31店が初登場。店舗と提供メニューの一例は次のとおり。(表記価格は税込)

牛かつ 勝昌。「近江牛かつ」1,800円(初登場)
“牛かつ”の人気店が参戦する。特製しょうゆだれとワサビでさっぱりと。

まんパクin万博、勝昌。の近江牛かつ
各イベントで人気の勝昌。が参戦

海鮮自慢うなぎ 幸蔵「うなぎ丼ぶり」2,500円(初登場/14日~17日のみ)
大阪・高槻の人気店。丸ごと1匹のうなぎを使ったぜいたくな1品。

まんパクin万博、幸蔵「うなぎ丼ぶり」
豪華!

・香住 北よし「香住直送!山盛りかに身丼」1,300円(初登場)
兵庫県の日本海側にある香住。浜ゆで・直送のカニを引っさげ、老舗が初出展する。

まんパクin万博、山盛りかに身丼
日本海のカニをぜいたくに

・風屋「旬の焼きさんまとマツタケの秋プレート」時価(初登場)
兵庫・西宮の創作和食店。ほか、のどぐろの塩焼きも時価で提供される。

まんパクin万博、さんまとマツタケの秋プレート
サンマ&マツタケ、季節の味を一皿に

かき氷専門店ドギャン「イチゴミルクエスプーマ」600円(初登場/8日~11日のみ)
メディア紹介実績も多い人気店。“まるでケーキのようなかき氷”が食べられる。

まんパクin万博、ドギャンのかき氷
濃厚ソース×ミルクエスプーマ

【開催概要】
まんパクin万博2016
会場:万博記念公園 東の広場
時間:10時~18時(公園入園は16時30分まで)
入場料:平日前売300円、休日同400円、当日はそれぞれ100円増し(別途公園入園料250円が必要)
詳細は公式サイトにて確認できる