トリュフ塩(トリュフソルト)
日常にちょっとだけ贅沢を

高級食材の“トリュフ”を細かく砕いて塩に混ぜ込んだ「トリュフ塩」。いつもの料理に加えるだけで高級レストランやホテルの料理みたいに味がランクアップする、とグルメな人たちの間で話題です。

トリュフ塩(トリュフソルト)
カルディや成城石井、ディーンアンドデルーカなどで1,000円前後から買えます
(写真は筆者私物)

オムレツや玉子焼き、スクランブルエッグなどのたまご料理に加えたり、

オムレツ(イメージ)
オムレツや

ステーキやとんかつなどお肉料理の味付けに使ったり、

ステーキ(イメージ)
お肉料理

最近ブームの“オイルおにぎり”に合わせてもおいしいのです、トリュフ塩。

オリーブオイルおにぎり
オイルおにぎりにもトリュフ塩

また、ドレッシング代わりに生野菜にかけたり、天ぷら塩にしたり、いつもの炒め物にちょっと入れたりするだけでも味に高級感が出ます。

と、ここまでは王道の使い方。実はこのトリュフ塩、料理の調味料としてだけでなく甘いデザートにぱらぱらっと振りかけてもめちゃくちゃおいしいんです!

◆アイスにトリュフ塩

筆者の一押しはバニラアイス。ひとつまみ振りかけて食べてみると、いつものバニラアイスが一気に高貴な味へと変化します。甘・しょっぱが交互に来るので止まらなくなる!

アイスにトリュフ塩
バニラアイスにトリュフ塩

塩が引き立てるバニラアイスの甘み、そしてふわっとあと口に抜けるトリュフの香り。しょっぱさのおかげで乳の味や甘さのキレも良くなります。

日常のささやかな贅沢
セレブのデザート、めちゃくちゃおいしい

◆プリンにトリュフ塩

また、カスタードプリンとの相性もいいのでオススメ。プリンには卵が使われていますし、卵料理と相性のいいトリュフ塩がプリンに合うのは当然の道理ですよね!

カスタードプリン
プリンにトリュフ塩

塩のしょっぱ味がカスタードのコクとプリンの甘みを引き立てる上、キリッとしたアクセントになるので最後まで飽きません。食べた後に鼻から抜けていくトリュフの香りがラグジュアリー。

プリンにトリュフ塩
おいしいよー!助けてー!

洋食にも和食にも合いますし、スイーツにもひと振りするだけで高級感が出る便利アイテム。トリュフ塩がお家にひとつあると、お客さんが来た時のおもてなしにも活躍してくれそうですね。