神田の肉バル RUMP CAP「ランプキャップ」
肉が食べたくなったら、ランプキャップへ集え!

「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」が9月10日、神戸・三宮駅前に「三宮店」をオープンする。関西初出店を記念し、9月10日、11日の2日間限定で「グランドメニュー全品半額セール」が実施される。

看板メニューは、牛肉の“希少部位”などを塊のまま炭火焼きにするステーキ。中でも店名を冠する部位“ランプキャップ”(イチボ肉)は、牛1頭からわずか4kgほどしかとれないそう。これを豪快に焼き上げた「ビーフランプキャップ」は180g 1,570円(税別、以下同じ)で提供される。

ほかにも、アウトサイドスカート(ハラミ)、サーロイン、フラップミート(カイノミ)などの部位がラインナップ。それぞれ、180g、230g、460gから好みのボリュームでオーダーできる。

神田の肉バル RUMP CAP「ビーフサーロイン」
口どけの良いビーフサーロイン

また、三宮店では神田本店にはない「神戸牛」の炭火焼きステーキも用意される。「神戸牛赤身」は120g 2,500円から、「神戸牛サーロイン」は120g 7,500円から。

ドリンクメニューには、「日本一美味いといわれる注ぎ方」で提供されるという生ビール「アサヒスーパードライ」(550円)や、“氷点下”ハイボール「フリージングハイボール」(550円)、肉料理に良く合うボトルワイン(1,800円~)を中心に常時30種類が用意される。

神田の肉バル RUMP CAP 肉とドリンク
肉に合うドリンクも充実

店舗所在地は、兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-13 北野坂壱番館1・2階。営業時間は、ランチ11時30分~14時30分、ディナー17時~23時30分。