時をかける少女カフェ「真琴のタイムリープ・ラテ」
あの“時かけカフェ”が名古屋パルコに!
(写真は「真琴のタイムリープ・ラテ」)

2016年夏、渋谷パルコで“最大7時間待ち”を記録した「時をかける少女カフェ(時かけカフェ)」が、10月6日から11月8日まで名古屋パルコ西館8F キャッツガーデンにオープンする。

これは、細田守監督の「スタジオ地図」とコラボレーションした期間限定カフェ。「時をかける少女」をはじめ、「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」といった作品にちなんだオリジナルメニューが提供される。

時をかける少女カフェ「タイムリープ!?プリン・アラモード 食後に何かが起こる!?」
「タイムリープ!?プリン・アラモード 食後に何かが起こる!?」
(「時をかける少女」コラボ)

時をかける少女カフェ「肉汁たっぷり!ボリューム満点!仮ケンジとキング・カズマのバーガープレート 陣内家のおかず添え」
「肉汁たっぷり!ボリューム満点!仮ケンジとキング・カズマのバーガープレート 陣内家のおかず添え」
(「サマーウォーズ」コラボ)

時をかける少女カフェ「やってみたかった!花の追いダレ串焼きと韮崎のおじいちゃん直伝ジャガイモを使ったポテトサラダのプレート」
「やってみたかった!花の追いダレ串焼きと韮崎のおじいちゃん直伝ジャガイモを使ったポテトサラダのプレート」
(「おおかみこどもの雨と雪」コラボ)

今回、名古屋で初登場となるメニューも。トマトソースと生クリームを合わせた「アメリケーヌクリームパスタ ~調理実習で真琴が上手に作れなかった海老の天ぷらのせ~ 時かけカフェ限定サラダボウル付」(1,680円、税別、以下同じ)と、「バケモノの子」に出てくるキャラクター“チコ”がモチーフになった「チコの“ほっと”するホットココア」(680円)が用意される。

時をかける少女カフェ「アメリケーヌクリームパスタ ~調理実習で真琴が上手に作れなかった海老の天ぷらのせ~」
天ぷらは調理実習での真琴の失敗作?

時をかける少女カフェ「チコの“ほっと”するホットココア」
ラテアートの絵柄はランダムだそう

また、渋谷パルコで7月13日より提供され好評だったという「あの夏の青空と入道雲ソーダ」(713円)も販売される。細田守監督作品の“重要なモチーフ”である「入道雲」を表現したドリンク。限定コースター付き。

時をかける少女カフェ「あの夏の青空と入道雲ソーダ」
真っ青な夏の空を思い出します

カフェには、オフィシャルグッズを取り扱う「スタジオ地図SHOP」も併設。定番人気の商品をはじめ、コラボカフェ限定のオリジナルグッズも販売されるそう。中には“名古屋初出しグッズ”もあるとか。

時をかける少女カフェ グッズ
シークレットアクリルキーホルダー 全10種(各500円)

店舗所在地は、愛知県名古屋市中区栄3丁目29-1 名古屋パルコ西館8F キャッツガーデン。営業時間は、カフェが10時~22時30分(ラストオーダー22時)、ショップが10時~21時。最終日は18時閉店(ラストオーダー17時30分)。

(C)「時をかける少女」製作委員会2006
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS