ジョエル・ロブションのアイス
開発に2年をかけた自信作

東京都内のセブン-イレブン(一部の店舗をのぞく)で、アイスの新商品「ジョエル・ロブション ショコラ ~オレンジと練乳のソースで~」「ジョエル・ロブション ストロベリー ~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」が9月6日に発売される。価格は278円(税別)。

いずれもフレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏とコラボレーションしたアイスバー。具材とソースがマーブル状に混ぜ込まれ、“いろいろな味や食感が波のように次から次へ押し寄せてくるデザートのような味わい”が楽しめるそう。

「ジョエル・ロブション ショコラ ~オレンジと練乳のソースで~」は、フランス産“最高級”チョコレートを使用。オレンジソースと練乳ソース、オレンジピールを混ぜ込んだアイスをジャンドゥーヤチョコレートでコーティングし、カカオニブを散りばめて仕上げてある。

ジョエル・ロブション コラボアイス
「ジョエル・ロブション ショコラ ~オレンジと練乳のソースで~」

一方の「ジョエル・ロブション ストロベリー ~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」は、イチゴソースやタヒチ産バニラビーンズなどを混ぜ込んだアイスを、ホワイトチョコでコーティング。フリーズドライのイチゴを散りばめて仕上げてある。

ジョエル・ロブション コラボアイス
「ジョエル・ロブション ストロベリー ~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」