イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、特撰うに重
ウニぎっしりの「うに重」が予約数No.1!

駅や空港で販売されている「駅弁」や「空弁」は旅を盛り上げてくれるアイテム。特に、ご当地ならではの食材がふんだんに使われているものは格別ですよね。

そんな特別感を自宅でも味わえる企画「駅弁・空弁フェア」が、イトーヨーカドー各店(一部店舗をのぞく)で行なわれます。ことしは9月13日から9月19日まで、全国各地のお弁当約30種が販売されます。

店頭販売に先がけ、ネットスーパーでは予約注文を実施。そこで、圧倒的1位の予約数を誇るのが、吉田屋「金の輝き 特製うに重」(2,180円、店頭販売価格)です。このうに重をはじめ、いくつかのお弁当を試食しました!

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、特撰うに重
まさに“金の輝き”

美しくしきつめられたウニは、すべて、北海道産ムラサキウニ。実は日本国内で食べられているウニのほとんどは輸入で、国産はあまり出回りません。そんななか、国産100%のウニがぎっしり並んで約2,000円って、コスパよすぎません!?

ほんのりしょうゆ風味のご飯と、さっぱり上品なウニのバランスがマル。9月13日~15日限定での販売です。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、特撰うに重
ウニ、ぎっしり

一方、肉系弁当だって負けてはいません。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、ハラミステーキ弁当と神戸牛めし
どの肉が気になる?

肉系で予約数No.1は「神戸牛めし」(1,500円、9月16~17日限定)。甘めに味付けた“関西すきやき風”の神戸牛としょうゆ味のご飯を一緒に食べると、ちょうどよい甘辛に。もりもり箸がすすみます。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、神戸牛めし
肉の甘みをかみしめて

一方「牛ハラミステーキ弁当」(1,300円、9月16~17日限定)は、電車の中でも温めて食べられるお弁当です。

フタをあけるとほわんと立ち上る湯気。その下には、厚切りカットのステーキと、デミグラスソースがかかったサイコロステーキが、しっかりがっつり盛りあわされています。ほかほかご飯と一緒に食べると、もう最高。バツグンの食べ応えです。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」のハラミステーキ弁当
ヒモを引きぬくと加熱が始まります。
容器が熱くなるので気をつけて

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、ハラミステーキ弁当
こ~んな大きな肉が!

こんなふうに、販売地域の違う商品を食べ比べられるのはフェアならでは。同じ肉系でもいろんなカタチがあるのです。

続いて、ほかのお弁当も見てみましょう。いずれも同フェア初登場です。

「三大豪快サーモン鮨」(1,680円、9月16~17日限定)は、スモークしたサーモン3種(紅鮭、秋鮭、時鮭)と、鮭のルイベ漬、さらにイクラ、ウニ、カニまで盛りあわされた、なんとも豪華なお弁当です。見た目以上にボリュームがあるので、家族でシェアするのもおすすめです。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の三大豪快サーモン鮨
鮭専門店だけあって、鮭の種類が豊富

筆者個人的には、「白焼き風炙りあなごめし」(1,400円、9月18~19日限定)がとても好き。白焼き風に炙ってある穴子は、ふっくら肉厚で柔らかい。これに、広島産レモンソースをかけてあり、さっぱりといただけます。

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、炙りあなごめし
アナゴの甘みとさっぱりソースがいい感じ

ファンにはたまらない「くまもとランチBOX」や「923形ドクターイエロー弁当」(各1,200円、9月13~15日限定)も人気。容器は再利用できますよ!

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」のくまもとランチBOX
「くまもとあか牛」「大阿蘇どり」など、熊本県産素材がたっぷり

ほかにも、各地で人気のお弁当が用意されており、ウェブサイトでは全商品を見ることができます。


さらに、一部の商品を対象に、“ご当地のうまいもの”がもらえるおいしい企画も。購入したお弁当にハガキが入っていれば当たりです。せっかくなら“一度で二度おいしい”体験したいですよね!

イトーヨーカドー「駅弁・空弁フェア」の、当たりハガキ
購入したお弁当の産地の名産品がもらえます(賞品は一例)

なお、店頭での販売数は限られるので、確実に食べたいならネットスーパーで予約を。店頭よりもお得な特別価格で購入できます。受け付けは9月5日16時まで。

また店頭販売では、13日~15日、16日~17日、18日~19日で一部の商品が入れ替わります。ウェブサイトやチラシを確認して、お気に入りを逃さずゲットしてください!

※表記価格はすべて税込
※予約の順位は、8月17日~8月30日の間にネットスーパーで受注した数量


情報提供:イトーヨーカドー